ぐーいんぐ まい うぇい
ディズニーのこと、真殿さんのこと、娘のことを徒然なるままに…
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/05(水)   CATEGORY: 日記
お別れ
夕方、1本の電話がきた。
「○○先生が転任されるそうです。つきまして~」
娘の担任の先生が持ち上がりではなく、転任されるとのこと。
どうりで、仕事から帰って来た時に娘が暗い顔していたはずだ。
今日、明日の入学式で演奏を見せる為に練習で学校に行っていたのだ。
1年生のまだ右も左もわからない娘たちを、一生懸命指導してくれた先生。
さばさばしていて、明るくて、怒った時と誉める時とメリハリがあって、子どもたちの先生でもあり、友達みたいに接してくれていた先生。
親の私からみても素敵な先生だったと思う。
2年生になっても、このまま受け持ってくれると思ってたのにな…。
残念…。
私も1年生の時に当時の先生が持ち上がりじゃなくて、変わっちゃったことがあった。
しかも、その2年生に受け持った先生が何日もしないうちに産休に入って(えぇ?!)次の先生が決まるまで入れ替わり立ち代り色んな先生が来たっけ。
小学2年生でまるで中学生みたいな感じだったよ(苦笑)
その時にあんまりいい思いしなかった。
なんで、1年の時の先生がそのまま先生になってくれなかったんだろう?って子どもながらに不思議だった。
しかも転任じゃなかったんだよね。
同じ学校の中にいるのに…って思ったなぁ~。
そういう思いをさせたくなかったけど、転任じゃ仕方ない。
でも、娘のあの寂しそうな顔は当分忘れられないね……。

13時17時に拍手をくださったみなさま。
ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © ぐーいんぐ まい うぇい. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。